ジュルナル・ドルトグラフ

とにかく自分の趣味やら、日常の出来事やらを書いていこうと思います。三日坊主な所がありますが、そこは、生暖かく見守って下さいm(_)m

思いを数式に

書いた人間には数学知識が無いです(爆)
そして、加田里が相変わらず不憫です。それでもよろしければ追記からどうぞ。
カトウ「バレンタインなので、プレゼントを渡しますね。」
ランプ「ありがとう。」
スカンク「あんがとよ。しかし、包みについてるカードの文字は何なんだ?」
(三人のプレゼントには「X^2+(Y-3√(X^2))^2=1」という数式が書かれている)
天馬「ふん、随分ロマンチックなカージオイドじゃないか」
ランプ・スカンク「?」
天馬「カージオイドというのは極座標の一種で、心臓を意味する通り、ハート型の曲線になる。様々な方程式があるが、これは完璧なハート型になるな」
カトウ「芸術を追究して見ました」
天馬「見事だな」
(他の二人も感心する)
加田里「カトウ…俺の分は…」
カトウ「君にはこれを渡そう」
(加田里へのカードには、y=x,y=−xが書かれている)
カトウ「分からなかったら、グラフに表してみたまえ」
加田里「任せろ、これでも数学は得意なんだ」
ランプ・スカンク・天馬「………」






漫画で、ハート型の曲線になるグラフの方程式の存在を知って、ネタにしました。
バレンタインでは、チョコレートに限らず、メッセージカードを渡したりもするので、カードに焦点を当てた話になりました。

スポンサーサイト
別窓 | 手塚 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ワイン展行ってきました | ジュルナル・ドルトグラフ | まつりの後>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ジュルナル・ドルトグラフ |