ジュルナル・ドルトグラフ

とにかく自分の趣味やら、日常の出来事やらを書いていこうと思います。三日坊主な所がありますが、そこは、生暖かく見守って下さいm(_)m

手を取り合えば、近づいて行く

masatoandtamami.jpg


その距離がゼロに変わるまで。―――『月衣』by東京エスムジカ




今日は、お月見ということで、月繋がりなイラストをアップ。東京エスムジカの『月衣』を聞いていて、『火の鳥 未来編』のマサトとタマミが思い浮かんだという話(←つまるところ、妄想)。歌詞に表れる刹那的な感情が、この二人に合うなと思って(個人的に)。構図は、最後にマサトがムーピー・ゲームをしたときの二人のダンスシーンを参考にしたのですが、見事なまでに痛い絵に(汗)タマミ、見ようによってはヤバイし・・・(←猛反省)
久しぶりに『火の鳥』を読んで、これは凄いストーリーだなあと思い返しました。死なない体になって、ずっと一人で生きていかなければならないというのは、想像を絶するものだと思う・・・最後、タマミと再会する場面は胸に迫ります。アニメの方ももう一度見よう、機会があったら。
(痛い絵&語りをアップしてすみませんorz)


話変わって、月に関する話題ですが、個人的に月って凄く好きだったりします。三日月と満月(今日のはキレイでした)、十六夜が自分の中で好きな形です。欠けたり満ちたり、いろんな表情を見せる月が何か魅力的ですv後、姫川版『アトム』で、加田里が置き去りにされた場所でもあるし(笑)

・・・

すみません、土下座しますorz(内容がグダグダなのも含めて)
バトンはすみません、後日回答します(有言実行でなくて申し訳ないです)
スポンサーサイト
別窓 | 手塚 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<バトン | ジュルナル・ドルトグラフ | 携帯より>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ジュルナル・ドルトグラフ |