ジュルナル・ドルトグラフ

とにかく自分の趣味やら、日常の出来事やらを書いていこうと思います。三日坊主な所がありますが、そこは、生暖かく見守って下さいm(_)m

粋でいなせは難しい・・・^^;

kato@kinagashi.jpg


ついでに言葉の意味も、あんまり分かってなかったり・・・汗(爆←なら使うな)
今『金田一』を見てます、つづりです(稲垣君の耕助さんって良いですv)。

新年初めての手塚絵は、カトウからでした;着流しを着せたのは、私の趣味です(←言っちゃった)『桜蘭』第1巻で、ハルヒが着てた着流しをイメージしながら描いたのですが(柄は違うけど)、なんか、目に痛い絵ですみませんorz 
加田里も描きたかったのですが、時間がなかった・・・汗(加田里に着流しを着せるとしたら、どんな感じになるのだろうか・・・?)
カタカトのお正月は、加田里がカトウに姫始めをしようとするのだけど、カトウに爆弾を食らってあえなく撃沈というイメージがあったりします^^(←腐)
↑の意味を知らない方、そのままの貴方でいて下さいorz(年の初めからごめんなさいorz・・・大汗)

遅い挨拶ですが、今年もよろしくお願い申し上げますm(_)m(妙なオタク振りを発揮するとは思いますが・・・←やめろ)
スポンサーサイト
別窓 | 手塚 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<生きてます・・・汗 | ジュルナル・ドルトグラフ | 新年>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

着流し着流し(きながし)は、男子が和服を着る際に袴を穿かない様。またその着こなしかた。古くは羽織を略したもののみを特に着流しと称し、袴をつけなくとも羽織を着ていれば礼装にかなうとされていたが、現在では羽織の有無にかかわらず袴を着けない様を指すことが多い。 …
2007-04-05 Thu 09:36 和服の言葉の意味を知る
∧top | under∨
| ジュルナル・ドルトグラフ |